令和3年(2021)       6月虹芝寮整備

6月20日(日)虹芝寮

期日:令和3(2021)年6月18日(金)~6月20日(日)

参加者:柿沼 恭介、西田 悠一、松浦 圭、西岡 幸祐、堤 絵里子

コロナ禍のため一般の利用はできません。最新情報は成蹊学園HPでご確認ください。

6月18日(金)晴れ→雨 

2月の雪下ろし以来の入寮。新型コロナウイルス対策マニュアルに則り整備を行う。

*布団干し

1階の布団を屋外で干す。7:30~13:30まで6時間日光に当てることができた。1階の布団は冬の間にネズミがおしっこをかけており多少汚れがあり、布団の交換が望まれる。ネズミがかじったと思われる掛布団は穴あきの面積が大きいもの1枚は処分した。

*境界杭搬入

境界杭を搬入した。次回の整備で、防腐加工を施した後に設置する予定

*屋根修理

屋根の瓦棒(かまぼこ型)のめくれの修理。雪の重みで瓦棒(かまぼこ型)のガルバリウム鋼板がめくれており釘等で応急処置実施

*草刈り

寮庭が草で覆われつつあったが、庭園のようにきれいに草刈りを行う。

6月19日(土)雨 

*屋内清掃

約4ケ月間締め切ったままであったが寮内の最高気温が28度と低めであったため青カビが一面に密生することは避けられた。

一階/二階居室・トイレ清掃。天井、壁、床を全て水雑巾拭き。

*台所清掃

食器・什器全て煮沸消毒。食器棚他全て清掃。

*窓ガラス磨き*土間清掃*トイレ清掃*靴棚入替え冬長靴を収納し夏の長靴を下駄箱に並べる。*消耗品チェック

6月20日(日)晴れ

*屋外倉庫整理屋外倉庫の道具等の点検整理*屋内清掃 退寮前の清掃

寮までの登山道の状況

*西黒沢出合は橋の欄干も全く見えない河原となっている。川幅は広いが浅く飛び石で渡れる。

*マチガ沢は、昨年の大雨で橋が流されたままであり、少し下流に道が付け替えられている。平時は飛び石で渡れるが、川幅が狭いため増水時は通行不可

*新道は下草は一部刈ってあり通行に難はありません。人があまり入っていないため上部の枝や葉が多少うるさい感じです。

*一の倉沢は、広い河原のまま。以前は橋のコンクリート製橋脚が見えましたが、砂利に覆われてしまいました。

*幽の沢は、変化なし。川幅が狭いため増水時は通行不可

白毛門駐車場から出発
土合橋
土合橋下湯桧曽川の堰堤が土木遺産に認定された
土砂で覆われた西黒沢出合
流れの下に西黒沢橋が埋もれている
雨天のため旧道を行く
旧道を走る電気バス。一般車が通行止めとなり久しい
一ノ倉沢出合
幽の沢出合
分岐を下り新道、虹芝寮へ
柿沼、西田、西岡は新道経由で入寮。柿沼が背負っている白棒は寮の境界杭
虹芝寮内部到着時の様子。気温が低めでありカビの繁殖なし
虹芝寮台所到着時の様子、台所結露なし
虹芝寮台所到着時の様子
虹芝寮到着時の様子
虹芝寮到着時の様子、庭の草
庭の草刈り後
寮庭、薪置き場周辺の草
寮庭、薪置き場周辺の草刈り後
寮庭、薪置き場周辺の草刈り後
屋根材が剥がれている状況、
屋根材の剥がれを抑えコーキング材を注入
屋根材の剥がれを抑えコーキング材を注入
薪の養生を新たにかけ直す
この板は、台所水場の結露防止板。冬の間の結露防止、とても役に立っている
6月18日(金)のみ晴れ間あり。一階の布団のみ7:30~13:30まで干す。
下駄箱の掃除。長靴はカビが生えていた
窓は拭き掃除
台所はぬめりが強く念入りに
休憩時間。3時のおやつ
夕食は山菜の天ぷら(うど、いたどり、あざみ、よもぎ、とりあししょうま、たらのめ)
西岡君も天ぷらにチャレンジ
雨の日は寮内の清掃。上部はクモの巣だらけだった
6月20日(日)は朝から雨が止んだ
整美の面々(左から西岡、西田、柿沼、松浦、堤)
虹芝寮からの帰路、ブナ林
春の寮の花、ギンリョウソウ
丸まっている大きなナメクジ
堅炭岩の鋭鋒
湯桧曽川とゼニイレ沢出合
気持ちが良い新道。木陰は涼しい
マチガ沢出合の急な階段を下る
かわいい蛇と遊ぶ
下界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください