秋の寮整備2015

無事終了、お疲れ様でした!

無事終了、お疲れ様でした!

2015年11月7日・8日で虹芝寮整備が行われました。学生諸君のめざましい働きで、どこもかしこもピカピカとなり、来年の春までの身支度が調えられました。

(作業に夢中で記録写真が少なめになってしまっています。皆様の写真がございましたら掲載しますので、松浦までお寄せ下さい)

 

作業内容

参加者19名(うち学生14名)

肥汲み

排水の浄化槽の清掃を徹底的に行いヘドロ、油分も肥汲みの穴に埋める。小川に捨てられた残飯をシャベルで掬い取り寮庭の灰も一緒に埋める。穴掘り中に岩と格闘し、スコップの柄が2折れたため、次回までに柄を交換する予定。

外壁塗装

外壁塗装は、全体をクレオトップで塗装し、さらに下部の手が届く範囲は二度塗りした。雨戸の裏側が塗装されていなかったが、この部分も塗装し防腐性を高めた。

居室清掃

台所の清掃は食器の煮沸消毒、食器棚の整理、ガス台磨き、台所内壁清掃、換気扇清掃を行う。ガラスの水差しがひび割れ漏水するため止む無く廃棄する。次回、似たものを購入予定。焚き付け作り、冬用の薪40束を室内に補充。本棚の本をすべて出して乾拭きして棚に戻す。住宅用火災警報器が耐用年数を経過したため1階2階ともに更新した。

歩荷

プロパンガス2本を荷揚げする。ガソリン45リットル、おぼん、重曹、電池等を搬入。

外周部

水源の点検。オーバーフローあり、渇水期であるが十分な水量が確保できている。草刈り実施。ゴミ拾い実施。

以上

それでは写真をお楽しみください。

_MG_3352

朝日の森から虹芝寮が見えてくる

_MG_3361

戸口から明るい色彩

_MG_3365

急きょ入れた薪。薪ベッドが機能している

_MG_3371

ダムの水量はほとんどないが、台所の水量は豊富

_MG_3373

前庭にブルーシートを敷けば全ての布団を広げられる

_MG_3376

東電小屋方向

_MG_3386

二階

_MG_3387

煙突交換の準備

満艦飾で晩秋にたたずむ虹芝寮

満艦飾で晩秋にたたずむ虹芝寮

_MG_3391

天気が次第に崩れる予想なので、ヒヤヒヤしながら干す

d

ムラを無くすため表裏を統一する。

_MG_3402

重い布団は上に、軽い毛布は下に

_MG_3407

人出があると早い

_MG_3410

学生諸君が合流、ご挨拶

_MG_3418

歩荷対は3名、ガソリン缶と電池類、ガスボンベ2本

_MG_3440

クレオトップで黒々とお色直し

ひと一人埋める程度の穴を掘る

ひと一人埋める程度の穴を掘る

爆弾投下

爆弾投下

誤爆に注意

誤爆に注意

金肥を汲み出す

金肥を汲み出す

簡易浄化槽の堆積物を手網で除去

簡易浄化槽の堆積物を手網で除去

大鍋に湯を張り、食器を洗う

大鍋に湯を張り、食器を洗う

スコップ類を洗う

スコップ類を洗う

書庫の中味を出して埃やカビを取る

書庫の中味を出して埃やカビを取る

下駄箱の中味を出し、拭き清める

下駄箱の中味を出し、拭き清める

_MG_3444

夕食は煮込みうどん

_MG_3450

朝食はリゾット。舌が肥える

_MG_3461

無事終了、お疲れ様でした!

・ ・ ・

数時間彷徨の末に発見したというなめこ

数時間彷徨の末に発見したというなめこ

見た目も味のうち。丁寧に切り取る

見た目も味のうち。丁寧に切り取る

秋の寮整備2015” への3件のコメント

  1. 寮整美、無事に終わりました。マレーシアからぶな林を思い出してください。落ち葉の匂いが溢れていました。キナバル山に登るチャンスを見つけられたし。

  2. 寮整備お疲れ様でした。
    今年の秋冬はマレーシア出張で寮には行けないので写真の掲載が有難いです。
    雪下ろしの時期にも戻ってこれないので写真楽しみにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です