2012年12月の寮

二度目の冬を迎えた新生虹芝寮

二度目の冬を迎えた新生虹芝寮

12/30、80周年記念誌に使用する写真撮影のため、日帰りで入寮しました。積雪は約1m、お昼で気温は3度、小雨、微風。土合山の家の人にして「前が見えなくなるほど」だった数日前の大雪も、大分溶けており、良く締まってスノーシューでの歩行に支障ありませんでした。徒渉があるため夏道でアプローチ。ゼニイレ沢出合にもデブリ無し。

寮の周囲は雪も落ち着き、遠くで鳥の鳴き声が聞こえるくらいで実に閑静。何日か前に人がいたせいか、屋根の雪も溶けて凍結していました。最高最低温度計に記録された最低気温はマイナス10度。水槽の水量は豊富でした。

撮影は無事終了、調整後に記念誌にカラーで使用される予定です。
寮は来年に向け深い雪に閉ざされます。
(松浦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です