秋の寮整備2016

曙光を受けて起つ一ノ倉沢

曙光を受けて起つ一ノ倉沢

2016年10月22日、23日の両日で、学生諸君を中心とする虹芝寮整備が行われました。今回は肥汲み、壁塗り、台所清掃、ボンベ等燃料歩荷、草むしりなど。初日は晴れましたが、屋根がススだらけで布団を干せなかったのが残念でした。

(仕事にかまけて記録写真が不足しておりますので、作業の写真や、行ってみたくなるようないい写真をお持ちの方は、柿沼か松浦まで送ってください!)

(松浦)

続きを読む

秋の寮整備2016のお知らせ

秋山のシーズンになりました。先日、秩父の甲武信岳を源流とする東沢を遡行しましたが、大きな山ぶどうの株にぶどうの房がずっしりと下がっていました。

秋の寮整備の内容と参加者が決まったのでお知らせします。

2016年は10月22、23日の両日、参加者は社会人6名、ワンダーフォーゲル部6名、歩く会8名の総勢20名です。プロパンガス等荷揚げするものがたくさんあり、肥え汲みや外壁塗装も行う予定です。

(柿沼)

夏の寮整備2016

7月2、3日の週末で虹芝寮整備を行いました。天気が今一つでしたが雨に降られることなく作業を実施し、虹芝寮がますます美しくなりました。

参加者
踏高会 西田さん、柿沼
石楠花会 松浦さん、川端、西岡、内藤
歩く会OB 神田
以上8名
作業内容
肥汲み、枕運び、薪ベッド作り、寮内清掃、草刈り、軒下整備

枕25個を運びました。学園に25個買っていただきました。枕カバーは、寮利用者(松本錬次郎さん、栗原章さん)の寄付金で購入しました。
快眠できますよ。

寮整備ではありませんが、3年に一度の薪の搬入の時期になりました。薪用のベッドを石で作りました。 薪下ろしは、7月5~7日250束、12日~14日250束で清水建設により行われる予定です。西田さんが、現場の監督としてこの期間に入っています。

柿沼

<以下写真>

続きを読む